木の目利き

竹広林業の想い

120余年 木と向き合い、木の恩恵で生かされてきた自分たちは
「自然と共に生きていくこと」をテーマに永々と生業をしてきています。

自然や人々に感謝し、偽りなく向き合っていくことこそ
人が本当に豊かに生きていくことだと考えます。

「木を知り尽くしてる」なんて言えません。
ただ毎日 木を知ろうと努力し続けています。

廣石太一郎創業
廣石太一郎創業
高木一吉(現会長)
高木一吉(現会長)
現在
現在
このページの先頭に戻る