新着情報

森の恵みを暮らしに活かす

2020.03.10

小田原の森は、中心市街地から車で15分ほどの近さです。
この中には江戸時代から大切に育まれてきた木も多く、樹齢300年という大木もあります。
檜や杉が生育する美しい森が身近に感じられる小田原ならでは特長を活かし、暮らしに森の恩恵を取り入れてみようとKUMIKI PROJECT様と協働でイベントを開催しました。

■イベント
断熱内窓づくりのワークショップ(2020年2月1日 開催)

既に建っている家でも、ちょっとした断熱の知識と木の加工で温かい暮らしに変えることができます。

今回は、その1つとして「内窓づくり」を体験いただきました。
ご参加いただいた方に、少しでも森の恵みを暮らしに活かす知識・スキルを学び、お持ち帰りいただければと思います。

竹広林業の倉庫には、様々な種類の木があります。
これからも親子で楽しめるようなイベントを開催できたらと思います。

ご希望の企画・イベントなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
皆さまのご意見を心からお待ちしております。
◀ 前の記事 | 2020年の記事一覧 | 次の記事 ▶
このページの先頭に戻る