新着情報

コロナの緊急事態宣言から新たな取組みを目指して

2021.03.31

1月7日に、神奈川県でのコロナの緊急事態宣言があり、地方の材木店として、微力ながら何かできないかと考え、一方的ではありましたが、毎日、トピックスを発信することにしました。
その後、緊急事態宣言の延長もありましたが、土・日・休日を除き、緊急事態宣言終了まで、内容的には、まだまだ改良の余地はありますが、ほぼ毎日、トピックスを発信することができました。
関係者の方々には、色々とご協力頂き、ありがとうございました。

現在、木の良さを知ってもらうために、新たな取組みを開始しています。
その一つ目は、家と家族の思い出を記録するために、プロのカメラマンが、完成した家の中で家族と撮影した写真をプレゼントすることです。
コロナ禍で、木造の家を建てて頂いた、お施主様への感謝の気持ちです。

二つ目は、今年の上半期分として、小田原の森で伐採した杉の丸太を5本確保しました。
この丸太は、小田原の森の木の良さを知ってもらうための取組みとして、県内の小田原市域外の設計士や工務店の方などへのPR・体感のために使いたいと思っています。
例えば、体験モニターとして、小田原の森で、丸太を選んで頂き、一緒に製材を見学し、無料で、新築・改築した家のカウンターなどに利用していただくなど、現在、色々な使い方・やり方を検討しています。
小田原の森は、小さい森ですが、少しでも多くの方々に、小田原の森の木の良さを分かってもらう・森を守る取組みです。

◀ 前の記事 | 2021年の記事一覧 | 次の記事 ▶
このページの先頭に戻る