新着情報

「小田原木塀プロジェト」 ~キックオフです~

2021.09.24

「小田原木塀プロジェクト」は、小田原の木の関係者が行うプロジェクトで、地元材を使って、短期・集中・地域限定で、街のなかに木の塀をつくることによる、まちづくりや景観等への効果を調べる実証実験で、以下の木の塀を作って行きます。
1.まちの中で木塀づくり 
  まちの中に、地元材でつくった木の塀をつくります。
2.硬化木材を利用した木塀づくり 
  地元材を硬化加工した木材を使った木の塀をつくります。
3.地域の木の関係者が木塀づくり
  地域の建築士、材木店、大工、デザイナー、木工関係者等が、企画・デ
  ザインした木塀をつくります。

これまで、文化・教育施設、観光関連施設、オフィス、住宅・公共施設、レジャー関連施設で、小田原産材利用の取組みが行われてきました。
新たな取組みとして、「小田原木塀プロジェクト」をキックオフします。
このページの先頭に戻る