新着情報

「小田原木塀プロジェト」 ~地域で行うSDGsプロジェクト~

2021.09.27

「小田原木塀プロジェク」が、地域でおこなうSDGsとして、地域の自然、海山川森のことを知る、きっかけになれば良いと思っています。

このプロジェクトは、小田原のダイナミックな自然景観、木材の川上から川下への流れ、地域に息づく人の技、歴史が体感できるように、4つのフィールドを設置し、地域を連携して行います。
それぞれの特徴的なフィールドの景観に合わせた多彩なデザインを検証しながらユニークなコンセプトで統一を図り、地元材で木で塀を作ります。地元の方々と、地域の森の木を使うことについて考えながら、今後につなげて行きたいと思います。
このページの先頭に戻る